ecサイト構築でWEBの超活用~必須な対策術のいろは~

html code

誹謗中傷の対策方法

smart phone

インターネットを用いていると様々な被害に合うケースがあります。様々なパターンがありますが、現在最も問題になっているのがインターネットサイトを用いた誹謗中傷です。多くの方がインターネットを日常的に用いる現代では、面白い事件や事故、また批判したくなるような情報が出てしまうと拡散したいという心理が働き、一気に情報が広まってしまうという特徴を持っています。基本的に一度インターネットという世界に情報が流れると、完全に回収することは難しく、また誹謗中傷のような一気に拡散された情報はまず回収不可能です。数十年先まで残るでしょうし、拡散されている場所や拡散した人の特定も中々難しいです。しかしながら対策をすることは可能で、誹謗中傷対策を行っている業者では様々な対策を行うことが可能です。誹謗中傷対策業者では様々な方法を用いて、拡散しにくいように情報の捜査を行うことが可能です。代表的な捜査として逆SEO対策があり、SEO対策の逆の方法を用いることで対情報が見にくいようにします。具体的な流れとしては検索エンジンで表示される順位を下げるという方法で、悪質なサイトにわざと順位を下げたいサイトなどのリンクを貼ることで検索エンジンからの評価を下げることが出来ます。
誹謗中傷対策は前述したような被害を出来るだけ抑えるという方法と、法的に訴えるという方法があります。ケースバイケースでどちらを選ぶべきかは異なり、法整備が間に合っていないため実質的には泣き寝入りになることも多いです。まずは最適な方法を選ぶためにもしっかり相談をすることが重要になり、状況にあった対策をする必要が出てくるでしょう。誹謗中傷対策では相談窓口がオープンになっていることが多く、電話やメールで簡単に連絡を取ることができる場合が多いです。